大阪でロフト付賃貸なら杉原土地

常識を破った広い・明るい・高い・上りやすいロフト付賃貸は快適な友達を呼びたくなるお部屋です。

年中無休8:00-18:00電話06-6491-6339
661-0971 兵庫県尼崎市瓦宮2-18-15 杉原土地有限会社
本サイトの物件はすべて自社所有物です。手数料は不要です。

「小説 Ver.3」その20

「小説 Ver.3」その20

冴子は
そう聞いて
「やっぱり」と
思いました。

私が
「不良ぽいのが好き」だとしても
川上さんが
「変装」しているのは
それではないと
思いました。

冴子には
いや他の誰もが
そう思うような
姿でした。

川上さんは
力を入れて
着てきたのに
冴子に言われて
がっかりです。

それを見た
冴子は
「私のために
そんな服装をして頂き
ありがとうございます。

じゃ
行きましょう」と
行って
手を繋いで
駅へと行きました。

冴子は
嬉しかったのです。

そんな革ジャンなんか
着たこともないのに
着てくれて
ありがたいと思っていました。

電車に乗りながら
川上さんを見て
勇治に
全く似ていないと
思いました。

勇治は
やはり
「不良」です。

冴子には
優しいけど
やっぱり
向こう見ずのところもあった。

そんなところに
いまに思えば
少しは手こずったのかもしれないと
勇治を思い出しました。

そんな勇治にと比べて
何と川上さんは
誠実なんだろうと
川上さんの
横顔を見ながら
思ってしまいました。

見られていると
感じた川上さんは
少し
赤くなって
うろたえているように
冴子には
うつりました。



このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

URLを含む投稿・日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)