大阪でロフト付賃貸なら杉原土地

常識を破った広い・明るい・高い・上りやすいロフト付賃貸は快適な友達を呼びたくなるお部屋です。

年中無休8:00-18:00電話06-6491-6339
661-0971 兵庫県尼崎市瓦宮2-18-15 杉原土地有限会社
本サイトの物件はすべて自社所有物です。手数料は不要です。

小説「冴子」その19

小説「冴子」その19

冴子の会社は
品質管理に
凄く厳しかったのです。

その当時では
珍しい
工程時検査を
していました。

もちろん
そのような
厳しい検査をしていても
不良品が
出てしまうことも
確率的にはあります。

そこで
製造部門と
検査部門の
申し合わせがあったのです。

即ち不合格品があると
検査をしなかったとして
製造部門に
戻すのです。

検査をしていないので
検査部門にも
問題がなく
戻された製品は
再度検査して
不良品ははねる手はずとなるのです。

その申し合わせは
検査要領書に
書かれていませんでしたが
当然のことと
製造部は思っていました。

冴子は
検査部門に配属になったとき
そのような申し合わせがあることを
聞いていませんでした。

でも
聞いたいなかったので
そのような結果になったと
製造部門の面々は
思っていませんでした。

冴子と
製造部門の
女工さんとは
仲が悪かったので
そう思われたのかもしれません。

冴子は
正しいことをしたのに
社員の大方は
そうは思わず
冴子を
責めたのです。

しかし会社の上司は
そのようなことは知らず
会社の雰囲気は
冴子にとって
最悪の結果となります。

一部の上司は
内容を知っていましたが
表面化はせず
そのことが
余計に
冴子を苦しめました。

でも
冴子は
割り切って
職務を
粛々と
こなすしか有りませんでした。












このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

URLを含む投稿・日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)