大阪でロフト付賃貸なら杉原土地

常識を破った広い・明るい・高い・上りやすいロフト付賃貸は快適な友達を呼びたくなるお部屋です。

年中無休8:00-18:00電話06-6491-6339
661-0971 兵庫県尼崎市瓦宮2-18-15 杉原土地有限会社
本サイトの物件はすべて自社所有物です。手数料は不要です。

小説「冴子」その118

小説「冴子」その118

みんなには
不平不満が
蔓延してしまいました。

社長もそれを気付いたのか
直接の指導は
辞めます。

その代わりに
さえこに
それを押しつけてしまいます。

冴子は
平なのに
監督するという
立場を
言われたのです。

もちろん
食中毒を出すと
キャベツ工場は
営業停止になって
職を失います。

この不景気に
失業するのは
誰もが
嫌なものです。

冴子は
そう自分に言い聞かせて
品質管理に
励みました。

同僚にも
監視の目を
向けていました。

冴子は
頑張っていました。


秋が過ぎ
次の冬がやってきた時
冴子は
社長から
主任になるように命じられます。

単純に考えると
がんばりが認められたことになるのですが
主任という職は
いわゆる
中間管理職で
上からは強く言われ
下からは突き上げられる
なりたくない
職だったのです。

とくに
厳しい
社長のしたでは
なりたくない職でした。

しかし
冴子は
主任になって
努力が認められたと
思いました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

URLを含む投稿・日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)