大阪でロフト付賃貸なら杉原土地

常識を破った広い・明るい・高い・上りやすいロフト付賃貸は快適な友達を呼びたくなるお部屋です。

年中無休8:00-18:00電話06-6491-6339
661-0971 兵庫県尼崎市瓦宮2-18-15 杉原土地有限会社
本サイトの物件はすべて自社所有物です。手数料は不要です。

小説「冴子」その38

小説「冴子」その38

全く言われた日付に
覚えがない勇治を
冴子は
残念に思いました。

「何も覚えがないなんて
どういう事なの

あんな大事な日なのに
何で覚えてないのよ

勇治のバカ

でも
やっぱりあのときのことを
聞かないと
一生が始まらない」と
心の中で考えながら
冷静に
聞く方法を
考えていましたが
思いつきません。

黙っていると
勇治が
「どうしたの
その日が
どうしたの

僕が関係あるの」と
聞いてきました。

冴子は
思わず
何も考えることなしに
「あの朝
一緒にいた女性は
誰なの」と
直球で
聞いてしまいました。

勇治:
一緒にいた女性って

いつの女性


冴子:
2月18日の女性のこと

勇治:
11年前の
覚えていないな

冴子さんは
その女性と
僕が一緒にいたところを
見たんですか


冴子:
見たのです。
髪の毛の長い女性です。

勇治:
冴子さんは
そんな昔の
私を
知っているんですか

どういう事なんですか


そう聞かれて
勇治は
11年前の
出来事を
話しました。

詳しく話したので
当時
冴子が
勇治を好きなことも
話すことになりました。













このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

URLを含む投稿・日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)