大阪でロフト付賃貸なら杉原土地

常識を破った広い・明るい・高い・上りやすいロフト付賃貸は快適な友達を呼びたくなるお部屋です。

年中無休8:00-18:00電話06-6491-6339
661-0971 兵庫県尼崎市瓦宮2-18-15 杉原土地有限会社
本サイトの物件はすべて自社所有物です。手数料は不要です。

小説「冴子」その51

小説「冴子」その51

冴子が
家を出たその日は
秋の良く晴れた日で
昭和54年29歳の時のことです。

冴子は
市役所からその日のために
もらってきた
離婚届に
名前を書き
判子を押しました。

それと
登のお給料を
入れて貯めていた
通帳と
判子も置いておきました。

置き手紙も
書いておこうと
思いましたが
書くことができませんでした。

思いつかなかったのです。

冴子が
独身時代に
貯めていた
通帳と
当座の服と
少しの身の回り品だけを
バックに詰めて
家を出ました。

鍵は
いつもはしないけど
郵便受けに
入れておきました。

ふたりの子供には
申し訳ないけど
家に
「さようなら」と
言って
家を後にしました。

近くに
勇治は
車で迎に来ていました。

バックを
手際よく
トランクに入れ
走り去りました。

勇治の
荷物は
前日に
引っ越し屋さんに頼んで
神戸に送っていました。

神戸までの
車の中で
冴子は
これからの
どのようなことが起こるか
心配でした。

勇治との
楽しい生活は
予想できましたが
そんな幸せのために
ふたりの子供を
犠牲にしてもいいのかと
心の中で
悩んでいました。







このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

URLを含む投稿・日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)