大阪でロフト付賃貸なら杉原土地

常識を破った広い・明るい・高い・上りやすいロフト付賃貸は快適な友達を呼びたくなるお部屋です。

年中無休8:00-18:00電話06-6491-6339
661-0971 兵庫県尼崎市瓦宮2-18-15 杉原土地有限会社
本サイトの物件はすべて自社所有物です。手数料は不要です。

小説「妖精のお仕事」その1

小説「妖精のお仕事」その1

本当は
「アスカルの一生」を
書かねばならないところですが
アスカルの事を思い出すと
気が滅入って
困ってしまいますので
書くことを
一時中止しております。

別のものをと考えたとき
私のもうひとつの事業
菓子製造業を
書いてみようかと思いました。

それで
万能の力を持った
星子が
手伝ったら
さぞかしうまくいくのではないかと
思ったのです。

そこで
星子と
役に立つかどうかわかりませんが
にわか妖精の剛の登場です。

ズーッと
読んでいる人なら
星子は
流れ星の妖精で
年齢は400才
妖精の中では
若手です。

妖精の世界では
その仕事を割り振るために
AAプラスからdマイナスまで
23段階にランク分けしてあります。

妖精には知られないように
部外秘になっています。

星子は
下から5段目の
bbになっています。

最上ランクの
AAプラスの妖精は
ふたりだけで
ひとりは
前にも登場したことのある
湖の妖精湖子です。

この度の仕事は
相当難易度が高く
aランク以上の妖精が担当するのが
適切であると
神政庁は考えていましたが
神さまの
意志で
星子とその他一名に
決まったのです。

付け加えますが
剛は
最下段のdマイナスにも至らない
ランク外ですので
指図書には
その他一名となっているのです。

さて
星子と剛は
使命を達成できるでしょうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

URLを含む投稿・日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)