大阪でロフト付賃貸なら杉原土地

常識を破った広い・明るい・高い・上りやすいロフト付賃貸は快適な友達を呼びたくなるお部屋です。

年中無休8:00-18:00電話06-6491-6339
661-0971 兵庫県尼崎市瓦宮2-18-15 杉原土地有限会社
本サイトの物件はすべて自社所有物です。手数料は不要です。

ロフト付きアパート

小さな隙間を塞ぐ

  • 流しの扉の所に隙間がある
    流しの扉の所に隙間がある

ロフトのお部屋には
流しやシャンプードレッサーが付いています。

流し周りやシャンプードレッサー周りには
隙間がどうしても生じます。

扉のある所では
隙間を塞ぐことは
大変困難です。

そこで
扉をとって
隙間を塞ぐことにしました。

養生テープを貼って
シリコーンシーライトを詰め
ヘラで均しました。

もう
ゴキブリの棲み家はありません。

ロフト付きのお部屋の前に脱衣スペースを作りました

脱衣スペースがあれば良いですよね。

でもワンルームの
ロフト付きの賃貸では
脱衣室を設けるには
狭すぎます。

脱衣スペースを設ければ
他のスペースが
狭くなって
快適度が落ちます。

そこで
スペースを共用するために
カーテンレールを付けることにしました。

必要な時だけ
必要なスペースを作り出すのです。

出窓に取り付ける
曲げることのできる
カーテンレールを
天井に取り付けることにしました。

取り付け箇所には
回り縁があって
そこに両端を取付
中間は
木を渡しました。

もちろん木だけでは目立つので
白いシートを張りました。

これで
カーテンをつけいると
必要な時だけ
脱衣スペースを作り出します。

天井にカーテンレール 脱衣スペースを作るために

天井にカーテンレール 脱衣スペースを作るために

本年もよろしくお願いします。

平成29年初日の出

謹んで初春のお喜びを心底より申し上げます。
本年も皆様に幸多き年となりますよう祈念しております。

よろしくお願い申し上げます。
平成29年1月1日
       杉原土地有限会社
       杉原正治

アパートの防犯カメラ夜間でもカラーで撮影できるものに更新しました

アパートの防犯カメラ夜間でもカラーで撮影できるものに更新しました

先日
小社の
ロフト付き賃貸の入り口に付いている
防犯カメラが
破損しました。

そこで
新しい
防犯カメラを取り付けることになりました。

普通の防犯カメラは
夜になると
赤外線カメラになって
画面の判読が
悪くなります。

そこで
常時カラーで撮影できるものに
交換しました。

外灯も兼用できる
カメラです。

HD-SDIカメラだそうで
220万画素です。

鮮明に写ります。

それから
車が当たらないように
少し回して
敷地内に引っ込めました。

アパートの防犯カメラ夜間でもカラーで撮影できるものに更新しました 全景

アパートの防犯カメラ夜間でもカラーで撮影できるものに更新しました 全景

ロフトのお部屋の押入にバトンを取り付けるためには

押入バーの設置 完成

ロフトのお部屋であろうと
普通のお部屋であろうと
押入は必要です。

ロフトが
押入代わりになるからと言って
押入が
必要ないと言うことではありません。

最近の押入は
ベッド生活になって
布団をしまうところではありません。

服を
仕舞っておく場所になっています。

服を効率よく
方崩れなく
仕舞うためには
バトンに掛けておくことが
肝要です。

そこで
押入に
バトンを
取り付けました。

まず
下地を探します。

かなりの重量になりますので
しっかりした
ものが必要です。

釘やネジで止まっているところには
下地があり
かつ
磁石が引っ付きます。

磁石を利用して
下地を
探し出すのです。

押入バーの設置 下地の発見

押入バーの設置 下地の発見


こんな感じで
発見したので
下地に
穴の開いた木片を取り付け
その穴に
バトンを通して
取り付けました。

ちなみに
最近は
押入と言わずに
横文字で
クローゼット;closetと言うんですよね。

英語であろうと
日本語であろうと
ロフトのお部屋の押入には
バトンが必要です。

ロフト付きアパートのリフレッシュ

  • ドア外側貼る前
    ドア外側貼る前

ロフト付きアパートのドアは
お部屋の顔です。

やはりパッとしないと
いけません。

そこで
ドアに
シートを貼ることにしました。

最近では
印刷した
シートが
あります。

時間が経っても
殆ど変色もしないし
捲れることなど
ありません。

貼ったら
貼った面だけが
新しくなりました。

外側は
暗色の
縦の木目柄でした

横の木目柄で
フローリングなどに人気のある
明るい柄にしました。

内側も
今までは
同じ暗色系でした。

白い壁のクロスに
濃い茶色の
ドアが
浮いているように思いました。

お部屋も
狭く感じてしまいます。

そこで
壁のクロスと同じ
白色に変更しました。

壁と同じ色なので
ドアを意識させません。

お部屋も広く感じます。

ロフト付賃貸の郵便受けの修理

郵便受け修理後

郵便受けは
必ず
必要です。

郵便物は
大きくなっているので
大きな郵便受けが必要です。

というわけで
郵便受けは大きくなっています。

大きな郵便受けは
大きさの割りには
ステンレスを
スポット溶接していて
作り方が
すこし粗末です。

すべてのものは
潰れるので
郵便受けも
例外なく
潰れます。

何十台も郵便受けがあると
スポット溶接に欠陥があるのものが
あるのも必然です。

というわけで
郵便受けが潰れてしまいました。

スポット溶接部分が
はずれてしまったのです。

郵便受け修理前

郵便受け修理前


こんな風にです。

だからといって
新しいものに取り替えるのには
経費を要しますので
修理することにしました。

穴をあけて
ネジで留めることにしました。

4カ所です

問題なく
使えるみたいです。

お部屋を広く見せる方法は

市松模様は広く感じさせる2

広いお部屋は嬉しいですよね。

でも物理的にお部屋の大きさは決まっています。

大きくすることなんて不可能です。

そこで
錯視を使う方法が登場します。

同じ大きさでも
ちょっとしたことで
大きく見えるのです。

一般的な方法としては
縦縞があります。

フローリングの
縦縞模様は
縞の横方向を
広く見せる効果があります。

フローリングが使われる理由は
たぶんそんなところにあったのですね。

今日
お部屋に
タイルカーペットを敷く工事をしました。

狭いお部屋でしたが
同じタイルカーペットがなかったので
市松模様張りにせざる得ませんでした。

でも
新しい発見です。

「市松模様は広く感じさせる」効果が
あるみたいです。

床をハッキリ見せると大きく見えます。

ということで
市松模様が
床をハッキリ見せるためではないかと思います。

テレビインターホンがすこし不調

テレビインターホン室内親機も取付
小社のロフト付賃貸のお部屋には
テレビインターホンが付いています。

テレビインターホンは
来客の顔が見えるし
留守だったときは
録画もしてくれるし
便利な代物です。

ロフトにいると
来客が
わからない場合も
あるかもしれません。

ひとり暮らしなら
必要なアイテムかも知れません。

テレビインターホンは
録画で
空き巣犯をつかまえた実績もあるみたいです。

そのテレビインターホンが
すこし不調になりました。

呼び出し音が
鳴らないのです。

設定など
いろいろ試していましたが
ことごとく
失敗でした。

数日間考えて
やっと
誤配線に原因があることが分かって
正しくしたら
大丈夫でした。

よかったです。

園田の桜は夏は涼しい木陰を作ります。

夏は園田の桜は木陰を提供します
園田の中央を貫く阪急電車の沿線には桜が植えられています。

大正時代に敷設されて桜並木を提供していましたが
阪急線路が高架になっても
新しく
桜が植えられました。

植樹されてから40年が過ぎ
桜並木は
樹勢が最高に達しています。

枝が
側道の
中央を
遙かに超え
夏の涼やかな
木陰を作っています。

ロフト付アパートから
阪急園田駅に行く道すがらを
涼しくしています。

夏はロフト付アパートから見える六甲に沈む夕日が美しい

ロフト付賃貸から見える六甲に沈む夕日

ロフト付賃貸から見える六甲に沈む夕日


杉原土地のロフト付賃貸は
リバーサイドにあって
眺めのよいお部屋もあります。

夏は
暑いですが
その太陽も
六甲の山並み沈むと
川を渡る風は
少しは涼しくなります。

ロフト付アパートから見える
そして
夕日に
強く彩られて
空がオレンジ色
山が深い藍色に変わります。

私は
この時期
夕日が好きです。

とても
とても好きです。

ロフトの天窓の網戸を作ってみました。

ロフト付の天窓は
今頃の時期は
開けたいものです。

開ければ
涼風が入り込んで
ちょうどの快適な
空間になるかも知れません。

涼しい
過ごしやすい
ロフト付は
良いですよね。

そんな時には
虫が
入ってくるかも知れません。

ブーッと
蚊が入ってきたら
大変です。

そんな時には
網戸が最適です。

天窓は
横軸回転ですから
網戸は
開きでないと
いけません。

そこで開きの
網戸を作っています。

もう何回目の製作でしょう。

ロフト付の天窓の網戸

ダーツでロフトで遊ぶ

ロフトでダーツは無理

ロフトは
余分なお部屋ですので
特に
決められた用途もありません。

そういうことは
何でも使えるし
ズーッと
そのままでも良いし
出しっぱなしでも
大きな問題を生じません。

たぶん
掃除をしなくても
毎日
良いかもしれませんね。

でも
遊びの中には
向き不向きも
あるみたいで
ダーツは
ちょっと無理みたいです。

なにぶん
距離が決まっていて
投げなければなりませんので
やっぱり無理です。

ロフトでヘリコプターを飛ばして遊ぶ

ヘリコプターをロフトで飛ばして遊ぶ

模型のヘリコプターは
最近良くできていて
超小型で
ビデオも撮れる優れものです。

でも
ヘリコプターは
上下に飛びますので
天井が高くないと
おもしろくありませんよね。

小社のロフトなら
天井が高いので
大丈夫です
飛ばしてみませんか。