大阪でロフト付賃貸なら杉原土地

常識を破った広い・明るい・高い・上りやすいロフト付賃貸は快適な友達を呼びたくなるお部屋です。

年中無休8:00-18:00電話06-6491-6339
661-0971 兵庫県尼崎市瓦宮2-18-15 杉原土地有限会社
本サイトの物件はすべて自社所有物です。手数料は不要です。

日記

私の常時携帯道具

私の常時携帯道具

私の常時携帯道具は写真の様です。
4番目までは仕事をする日で使わない日は先ずありません。

すぐ使えるようにベルトで
腰に付けております。

もちろん今日も使いました。

帽子 私の帽子にはゴムの緩衝材を入れております。

カッターナイフ 石膏ボードを切ったり削り取ったり電気工事をしたり使い方は無限大です。

ドライバー プラスとマイナスを入れ替えられます。ネジを回すのはもちろん缶を開けたり水道を止めたりもできます。

ペンチ 大きめのペンチです。ものを切ったり挟んだりするのにつかいます。叩いたりもできます。

メジャー もちろん計るときに使います。何度も行方不明になったのでヒモで腰に付けております。このヒモは2代目です。

ペンチ(小) 細いところやすこしだけ出ているネジを回したりする所で使います。あまり使いません。

ドライバー(小) このドライバーはNO1NO2のプラスとマイナスが付いています。

写真外に鉛筆・サインペンを常時携帯しております。

いちいち取りに帰らなくても良いように持っております。

それから
袋に入っているのは
蜂に刺されたときの吸引器です。

ハチは怖いです。

両方の歯で噛める日も近いかも

私は左の奥歯が痛いです。

そのために
右で
食べ物を噛んで
それも
よく噛んで食べています。

両方で
噛むのがよいと言われていますが
右側で噛んでいます。

普通は両方の歯で噛むらしい
初めて知ってから一年半あまり
試行錯誤の末
11月20日に私は
口腔洗浄器を購入しました。

高圧洗浄器の
口の中版です。

小さい高圧洗浄器でしょうか。

それで
口中を洗浄すると
いわゆる食べかすが
出るわ出るわ
びっくりするくらい取れました。

特に痛かった左奥歯からは
山ほど取れました。

2週間ほど経つと
左で噛んでも
痛くないんです。

両方の歯で
同時に噛む
練習もしております。

そんな練習が
役に立つかどうか
わかりませんが
たぶん出来ると思います。

それにしても
口腔洗浄器は優れていると思います。

使いさしのシリコーンを固まらせない方法

使いさしのシリコーンを固まらせない方法

シーリング工事は
防水のため
意匠上のため
私はよくしております。

コーキングガンで
シリコーンカートリッジから
絞り出します。

シリコーンカートリッジは
先に注入口が付いていて
適宜切り取り
充填します。

シリコーンカートリッジは
333ml入りますので
丁度使い切ることは
物理的に不可能です。

残ってしまいます。

少し前までは
他の人も良くやっている
テープを巻いて
次の工事のために
置いておくのですが
1週間も経つと
固まって
注入口から出てきません。

ある日
私どもに来て下さっている
従業員の方が
写真の様な
方法で
保存していました。

時間が
経っても
固まりません。

次の時
キャップにしている
注入口をとるだけで
工事を始めることが出来ます。

皆様も
やってみられたら如何でしょうか。

「冴子 Ver.3」その23

それから仲良く
家まで帰りました。

翌日
ママに
聞いてみました。

ママは
「いいことじゃないの

川本さんは
優しくて
その上
あの人
お金持ちなのよ

市役所に長年勤めて
相当貯めているらしいわよ

やっぱり
老後のことを
考えると
ふたりの方が良いよ

あなただって
川本さんを
いい人だと思っているんでしょう

だから
あなたも
一緒に行ったんでしょう

亡くなった人のことを
忘れろとは言いません

忘れなくても
川本さんと
結婚はできると思いますよ

あなたが
忘れなかったら
きっと
亡くなった方は
あなたの中に住み続け
そしてあなたが
幸せになることを
願っていると思いますよ」
と言ってくれました。

それから
ズーと考えていました。

川本さんには
「考えています」と
答えていました。

年が明けても
考えていました。

そして
1月17日の前日
川本さんに
再度
明日のことを
聞かれました。

冴子は
答えなければならない時だと
思いました。







「冴子 Ver.3」その22

ジャズ喫茶では
ドア越しからも
ジャズの生演奏が
流れていました。

中に入ると
たくさんの人が
ジャズを聴いていました。

そんな中に
リーゼント風の髪型と
ジーンズ・革ジャンの
川上さんは
冴子の目にも
合っているように思いました。

冴子は
その時は
偶然ですが
ピンクのフレアスカートと
白地にピンクのドットの
上着を着ていました。

ふたりが
店に現れた時
誰もが
この店に
あった服装した
似合いのカップルと
思いました。

店員が
やって来て
注文を聞く目も
何か
興味津々というよな
様子でした。

ベースの
低音が
快く体に響きました。

とりとめのない
話をしながら
楽しい時間を
過ごしました。

そして
もうすぐ閉店と言う時に
川上さんは
「今度の
1月17日は
神戸の慰霊祭に
一緒に行きませんか。

もう三年も過ぎて
でも
傷跡も癒えないと思うけど
私も
「勇治」さんが
亡くなった
ところに参って
冴子さんの
ことを話したいと思います。」と
たどたどしく
話してくれました。


冴子は
それに
どう返事していいか
すぐには
思いつきませんでした。

「勇治に対する
私の気持ちを
よく知っていて
私に
話してくれている」と
心から
思いました。

でも
素直には
それに応じられない
わだかまりがあったのも
事実です。

しばらく
川上さんの
目を
見ていて
「少し考えさせて下さい」と
答えてしまいました。

川上さんは
がっかりした様子と
安堵した様子が
うかがえました。









「正治さん!ご飯食べていないですよ」

正治とは私の名前で
私の女房殿が私に
夕食後私の所に走ってきて言った言葉です。

私は
夕食を頂いた後
歯を磨いて
御仏壇に夕べの礼拝をします。

そのあと
やおらパソコンの前に座り
あーでもない
こーでもない
などと
つまらない考えを
巡らしております。

そのときに
「正治さん!ご飯食べていないですよ」と
言ってきました。

私のいつもの食事は
決まっています。

野菜の水煮
鶏の胸肉の水煮
女房殿が作っているヨーグルト
そしてご飯です。

夕食には
ご飯が用意されていなかったのです。

私は
糖尿病予防のため
まず野菜を
次に
鶏の胸肉を
その後
ご飯を頂いております。

その間に
ヨーグルトを頂いております。

私は
あとわずかな命ですので
一食一食を大事にしております。

それで
とにかくよく噛んで
頂いておりますので
野菜を完食した時点で
満腹になっています。

ご飯を頂かなくても
もう既に満腹です。

気付かなかったんですよね。

忘れていたこと。

あとで
食べました。

やはりご飯を食べないと
少しずつですが
痩せてしまうので
頂いております。

皆様は
忘れたことありますでしょうか。



小説「冴子」その87

国道まで連れてこられた冴子は
お店の方を見ました。

もう黒煙と
その間から見る炎が
見えました。

もう
店には
行く事ができないのは
誰の目にも
冴子にも
理解できました。

焦げた
何とも言えない臭いが
周囲を
覆いました。

「勇治の声が
聞こえた」と
河本さんに
言いました。

でも
横に
河本さんがいるとは
言えませんでした。

言ったところで
助けに行くこともできないのです。

冴子は泣き崩れました。

冴子は
帽子を被っていましたが
出ていた髪の毛は
焦げていました。

河本さんの母親は
地面に座り込んで
じっと
店の方を
眺め
涙を流していました。

父親は
たちすくむのが
やっとです。

ふたりの兄は
他の人を助けるために
他の場所を掘っていました。

炎を見ているのがつらいのでしょう。

炎は
日が傾く夕方になっても
衰えることはありません。

国道まで
炎がせまったので
冴子や
河本さんは
後退を余儀なくされました。

夕食は
河本さんが持ってきた
おにぎりを
食べました。

じっと
この場で
店を見たいけど
見たくないような気もします。

夜も更けてきても
状況は変わりません。

河本さんは
一度
北野の家に帰ることになりました。

冴子も
一緒にと言われましたが
そんな気にはなれませんでした。

余震が続くので
外で
たき火をして
すごしている人の近くで
一晩すごしました。



小説「冴子」その80

揺れがながく続いたのか
それとも一瞬なのか
あとになって
冴子は
思い出せませんでした。

真っ暗の中
冴子は
立ち上がりました。

腰を打ったのか
少し痛かったのですが
冬で
たくさんの服を着ていたし
革の手袋と
ブーツを履いていたのが
後々役に立つのです。

揺れがしばらくの間
おさまったのですが
当たりは真っ暗です。

冴子は
停電して
街灯がすべて消えた時に
そんな風になるとは
全く知りませんでした。

お月様は満月を少し過ぎたくらいですが
地震の起きた
6時前には
月の入りがあったのか
それとも
雲が出ていたのか
わかりませんが
月明かりもなく
真っ暗でした。

その時
ハット気付きました。

勇治は
店にいるのです。

勇治は
大丈夫か
心配になりました。

停電になるまでの一瞬ですが
付近の家が
潰れるのが見えました。

店も潰れたに決まっていると
思って
心配になりました。

何が何でも
店に行かなければなりません。

いつもの道は
もう通れないように思いました。

川沿いの道を
北に行って
国道に出るしかないと思いました。

川沿いの道も
破片が散らばっていて
気ばかり焦って
進めません。





昔は砂糖は缶に入って売られていた??

昨日
セメントの仕事をしなければならないで
保存していますセメントを
車に積んでいました。

セメントは
空気中の水分を吸収して
固まる性質があるので
水を通さない缶に入れて保存しています。

砂糖の缶に入れています。

どういう理由で
この缶が
我が家に来たのかわかりません。

進物用の
砂糖の缶ですので
もらったものか
あるいは
空き缶をどこからか
もらったのか拾ってきたのか
わかりません。

車に積んでいたら
通行人の
女性ふたりが
指を差して
何やら
お話になっておられました。

その方々も
懐かしかったのかもしれませんね。

そう言えば
この缶には
少なからず思いはあります。

小説「冴子」その58

そんなわけで
冴子は
赤ちゃんを作ることを
ためらっていました。

勇治は
冴子の心情も
わからないではないが
冴子との間に
子供が欲しかったのです。

勇治は
そのことは
二度と
冴子には言いませんでしたが
冴子と勇治が
少し離れていく
きっかけとなっていくのです。

でも
仲良く暮らしていて
近所でも
評判の
夫婦なんです。

慎ましく
生活していました。

休みの日は
ふたり揃って
お金の掛からないところに
出かけました。

ショッピングセンターや
無料の講演会
演奏会
などを探して
行っていました。

一週間
新聞や
広報誌や
ポスターなどを
くまなくみて
ふたりは相談して
なんだかんだと
楽しく話しながら
予定を決めました。

喫茶店には
勇治が休みの日には
必ず
休むように
していました。

休みの朝には
お弁当を
節約材料で作って
パンと組み合わせて
持っていきました。

外で外食することは
殆どありませんでした。

そんな生活をしながら
10年が経ち
元号も
昭和から
平成にかわりました。




大さじ4杯を入れる場合は

私の食べるものは
毎食同じです。

でも
私の女房は
料理が好きで
新しいものに
いつも挑戦しています。

テレビの料理番組を見たり
パンを作る機械で
新しいレシピを試してみたり
研究熱心です。

今日も
テレビの料理番組のものを
作ろうと
録画をみながら
やっていました。

私も見ていると
マヨネーズを
大さじ4杯と
書いてあるのですが
女房殿は
ボールに
マヨネーズの山を4つ
作っていました。

でも
大さじ4杯は
山が4つではないのではないと
指摘すると
テレビがやっていたとのことです。

「えっ
テレビの料理番組の
講師が
そんな
、、、、、、、、
、、、、、、、、、、


」


女房殿が
「このくらいの山でいいかしら」と
聞きましたが
私は
「大さじで計って下さい」と
答えておきました。

皆様
大さじ4杯は
大きい山が4つでしょうか。

でも
熟練すると
きっとピッタリなんでしょうね。

私にはわかりません。


小説「冴子」その55

疲れて
家に帰っても
休んでいるわけにはいきません。

勇治が
帰ってくるまでに
夕食を作ります。

安い食材で
ボリュームがあって
美味しいものを
作ることになっています。

テレビや
雑誌を参考に
作ります。

勇治は
6時の定時になると
必ず帰ってきます。

まずお風呂に入って
それから食事です。

なにぶん狭いお部屋ですので
食卓は
折り畳み式になっていて
勇治が
広くすると
冴子は
作った
おかずとご飯
そして汁物
それと
勇治が持って帰ってきた
パンを並べます。

外見だけでみると
豪華でした。

勇治は
美味しい
美味しいと
言って食べてくれますので
がんばって作るのです。

それから
職場も
最初に働いたところのように
気むずかしいところが無くて
よかったと
思いました。

子供には
申し訳ないけど
家を出て
良かったと思いました。

そんな冴子が
働きやすい
喫茶店の
店長は
今で言えば
ちょっとした
セクハラをしていたみたいです。



「やけのやんぱち」の政治では困る

先日
甘利越え
について
書いたことがあります。

以下の文章には
私の独断と偏見が多数あります。

読まれる皆様には
その点を斟酌の上
お願いします。

景気対策するんだと言って
借金をしているんです。

消費税も上がるからと言って
5兆円の景気対策もするそうで
それでまた
借金をするのだと思います。

問題の多かった
民主党政権でしたが
そこまでしなかったように思います。

1000兆円を越えてしまい
もう自力では返すことができなくなったので
超インフレで
対処しようと
考えているのだと思います。

話は変わって
私の所に
「土地を高く買います」という
ダイレクトメールが良くやってきます。

たぶん
財政が破綻して
インフレが起こり
土地の値段が上がると
ふんでいるのでしょう。

常識ある人は
そう考えるようになっていると言うことで
きっと起こるかもしれませんね。

政治をご担当しておられ方
借金を返すことができなくなって
やけのやんぱちで
政治をするのは仕方がないかなと
とも思うのですが
「企業優遇税制」ではなく
弱者救済の
政治をして下さったら
いいなあ~

すみません
口幅ったいことを

ミスト付き扇風機は涼しいか

夏の仕事は
暑いので
少しでも涼しいものをと思って
ミスト付き扇風機を買ってみました。

本当に涼しいか
計算してみました。

水の蒸発熱は
25度cで40.8kJ/molだそうで

カロリーとグラムになおすと

40.8÷4.2×1000÷18=539cal/g

40度cの空気1Kgの容積は
22.4×303÷273×1000÷29=857リットル

私の使っている
ミスト付き扇風機は
毎分10000リットルの
空気を送り出せるので
1時間では
10000×60÷857=700Kg

私の買ったミスト付き扇風機は
130ml毎時の水を蒸発させるそうなので

1時間すべて蒸発したとすると
130×539=70000カロリー

空気の比熱は40度Cの時
1008J/Kg・℃

1008÷4.2×700÷70000=2.4度

即ち
空気が充分に乾いていると
2.4度
下がるという結果です。
(実際に測ると
1度Cに満たない程度です。
新しい乾燥した空気が
ミスト付き扇風機に
供給されないための結果と思います。
6畳のお部屋の空気の量は
24m3 282Kg程度ですので
上記値を大きく下回っています。)

でも
ここからが問題です。

温度計で測ると
そのような結果が出るでしょう。

でも
40度というような高温になれば
人間は
汗をかいています。

人間の皮膚は
濡れていて
扇風機の風がやってくると
汗が蒸発して
体を冷やしてくれます。

でも
もう既に
空気が
湿っていたら
風に当たっても
汗が蒸発せず
涼しく感じません。

うまくいかないものですよね。

______________________
備考
体感温度高精度計算サイト
http://keisan.casio.jp/exec/system/1257417058
によれば

気温30度 湿度60パーセント 風速5m/sの時
体感温度は24.2度らしいです。

ミスト付き扇風機で
気温29度 湿度90パーセント 風速5m/sの時は
体感温度24.9度と計算されています。

即ち
1度程度下がっても
湿度が上がると
体感温度は高くなります。
______________________