大阪でロフト付賃貸なら杉原土地

常識を破った広い・明るい・高い・上りやすいロフト付賃貸は快適な友達を呼びたくなるお部屋です。

年中無休8:00-18:00電話06-6491-6339
661-0971 兵庫県尼崎市瓦宮2-18-15 杉原土地有限会社
本サイトの物件はすべて自社所有物です。手数料は不要です。

アパートのカスタマイズ

FAQ

コンセントを増やす時に簡単にできる方法は?

電気製品が多くなっている昨今
コンセントは
お部屋の
四方に必要となっています。

そんなコンセントを
増設する時には
大きな問題があります。

それはもちろん
電源です。

露出配線であろうと
隠蔽配線であろうと
電源が必要です。

電源があれば
コンセントの新設は容易です。

そこで
簡単にできる方法は
間仕切り壁にあるコンセントの裏側に
新しコンセントを増設することです。

電源が裏にありますので
理屈上は
簡単です。

まず既存のコンセントの器具を外します。

それから
壁の裏に穴を開けます。

既存のコンセントの壁裏に新しいコンセントを増設 増設コンセント新設側穴開け

既存のコンセントの壁裏に新しいコンセントを増設 増設コンセント新設側穴開け

写真は既存コンセントの裏側に
穴を開けた状態です。

既存コンセントのボックスに
穴を開けています。

写真の壁は真壁造りですので
殆どコンセントだけの空間しかありません。

既存のコンセントの壁裏に新しいコンセントを増設 増設コンセント新設側

既存のコンセントの壁裏に新しいコンセントを増設 増設コンセント新設側

新しいコンセント新設しました。

既存のコンセントに
電源と送りを接続すると
完成です。

「電源」とは
ブレーカーから通じている電線のことです。

「送り」とは
コンセントに接続した電源を
次のコンセントに接続する電線のことを
いいます。

既存のコンセントの壁裏に新しいコンセントを増設 既存コンセントの電源と送り接続

既存のコンセントの壁裏に新しいコンセントを増設 既存コンセントの電源と送り接続

洋便器への取り替え はどのようにしますか

既存の便器をすべて取りのぞきます。
その際パイプを傷つけないようにすることと
パイプ内に破砕物を入れないように注意することが大事です。
新たに床を作るためにコンクリート(正確にはモルタル)を打ちました。

洋便器への取り替え 床のコンクリート打ち

洋便器への取り替え 床のコンクリート打ち


正しく水平になる様に金鏝押さえをします。
洋便器への取り替え 床のコンクリート金鏝押さえ

洋便器への取り替え 床のコンクリート金鏝押さえ


床にシートと幅木を取り付ける。
洋便器への取り替え シート張り幅木取付

洋便器への取り替え シート張り幅木取付


幅木床周りにシールをする
洋便器への取り替え 幅木周りマスキングテープ貼り

洋便器への取り替え 幅木周りマスキングテープ貼り


トイレ出来上がり
洋便器への取り替え 床出来上がり

洋便器への取り替え 床出来上がり


既存パイプとの接合用フランジの取り付け
洋便器への取り替え フランジの取り付け

洋便器への取り替え フランジの取り付け


洋便器内排水管を取り付けます。今回既存トイレの排水管が前方にあったので当該排水管は長くなっています。
密結式洋便器を取り付けるために管です。
洋便器への取り替え 排水管を取付

洋便器への取り替え 排水管を取付


洋便器を後方のネジと前方のネジで固定します。
洋便器への取り替え 洋便器取付

洋便器への取り替え 洋便器取付

お風呂の扉をアルミ折り戸にするには

お風呂の扉をアルミ折り戸に

お風呂の扉を折り戸に

お風呂の扉は防水が必要です。
水が外にこぼれないように内開きである必要があります。
お風呂の扉は小さくなることが必要です。お風呂は狭い場所です。扉が大きかったら困ります。
お風呂には内開きの折り戸が最適です。
そこで折り戸に交換することになりました。
折り戸取付前お風呂の前の扉を取り除きます。
折り戸の取付 袖を取り付けるために枠を取り付けるお風呂の扉はバスタブの交換のために大きくなっています。
そこで袖を取り付けます。まず枠を取り付けます。
折り戸の取付 枠を取り付ける枠を取り付けます。
折り戸の取付 風呂側にケイカル板の貼り付けお風呂の内部は耐水材料のケイ酸カル板を張ります。
折り戸の取付 アルミ板の張り付けアルミ板を張ります。
折り戸の取付 枠が取り付くところにシリコーン塗る枠と接触するところにシリコーンを塗ります。
折り戸の取付 枠の取付枠を取り付けます。シリコーン塗り
折り戸の取付 ドアを建て込み完成ドアを建て込み完成です。

スマート畳に変更できますか

スマート畳に変更は小社アパートでは容易です。
スマート畳に変更のカスタマイズ承ります。

スマート畳にカスタマイズできます。

スマート畳に洋室でも変更可能です。
洋室和室を問わず変更は容易です。

通常のお部屋では
和室では
容易に変更は出来ます。

洋室については
変更できる場合と
変更できない場合があります。

スマート畳は
断熱性と柔軟性を合わせ持つため
厚みがあります。

畳と同じ
厚さは55mmです。

厚みのため開き戸(ドア)が
当たる場合があります。

再度申し上げますが
小社アパートマンションでは
キッチンを除きスマート畳に変更は可能です。

キッチンについても
変更できる場合があります。

お問い合わせ下さい。

壁紙クロス縦のラインを横に貼ることは出来ますか?

答えは出来ます。

小社では
壁紙のカスタマイズに応じております。

お客様のご希望に添う
壁紙を貼って
快適に過ごしてもらおうとしております。

さて
壁紙には
ライン柄のものも
多くあります。

多くは
壁紙長手方向に
ライン柄になっています。

ラインを
横に入れたい場合は
専用のクロスもありますが
横張りします。

横張りは
技術的には
難しくありませんが
ふたりがかりで
張ると
容易です。

紫外線遮断(UVカット)フィルムを貼ったアパート

紫外線はお肌の大敵です。
ガラス窓は紫外線を通します。
ガラスの厚みにもよりますが
半分以上も透過するというデータがあります。
部屋の中の窓辺に吊り下げたカーテンが
日焼けして
色あせていることがあると思います。

これは紫外線の仕業です。

陽光は良いけど
紫外線は困りものですね。
カーテンやぬいぐるみが色あせするのは
いやなものです。
それ以上に
紫外線で
部屋の中にいて
日焼けするなど
問題外ではないでしょうか。

紫外線遮断(UVカット)フィルムをアパートに貼っています。

小社では
日光が入って来る窓を
皆様のご意見をお聞きして
紫外線遮断(UVカット)フイルムを貼っています。
ご見学の時にお尋ね下さい。

紫外線遮断フイルムとは
紫外線を選択的に遮断する物質を含んだ
薄いフイルムです。

インターネットのケーブルの端子付け方

ロフト付賃貸には全室無料インターネットがついています。ワイファイ機器も無料でお貸しして個別無料ワイファイが引っ越しのその時から使えます。
もともとは漏出あるいは侵入を防止するためお部屋までは有線LANになっています。
無線LANは読み取られる危険性が高いので小社では有線LANを全室設備しております。
このインターネットに用いる線の両端にプラグと呼ばれるコネクタを付ける必要があります。LANケーブルは細い線ですがその中に8本の細い線が入っています。この細い線を繋ぐのですからちょっと大変です。インターネット付きアパートもご覧下さい。

インターネット用のケーブルにプラグを取り付けてみましょう。

LANケーブルのプラグを取り付けましょう
使用する工具は

モジュラープラグ用かしめ工具

LANケーブルテスター

インターネットケーブル用プラグ(LAN用モジュラープラグ)単線用 
単線用と「より線用」があるそうです。
高周波はより線の方が通りにくくなりますのでより線のLANケーブルは見たことがないのです。金メッキがされています。
かしめ工具でかしめると金の端子がLANケーブルの単線に被覆を破って突き刺さる構造になっています。
本品は防弾ガラスにも使っているポリカーボネイト製です。


まずLANケーブルを両手の爪で押し曲げながら出来るだけ「平たく」します。
できる限り「平たく」しないと次の工程で誤って切断してしまいます。
寒いときはLANケーブルは堅くなっているので少し手で暖めて下さい。
曲げながら押すのですがあまり曲げ続けると切れてしまいます。


かしめ工具の切断部分で被覆だけを切断する。


かしめ工具で切ったらこんな風に中にはペアツイストと呼ばれる4組の細い線が捻られて入っています。
ねじられていられているのは中を通っている高周波が隣の線に悪影響を与えないようにするためです。できるだけ細かくよられているLANケーブルが良いです。
この捻られて入っていることが電磁誘導のために通信が減衰するのを防いでいるのです。
なるべく捻りをほどかないようにするのが良いそうですが、捻りをほどかないとプラグを取り付けられません。


LANケーブルを少し引っ張り出して少し捻りをほどいて線をまっすぐにします。


線を所定の順番に並べます。この並びはA接合とB接合があって

結線の仕方 ストレート接合
     1  2  3  4  5 6  7 8
T-568A 白/緑 緑 白/橙 青 白/青 橙 白/茶 茶
T-568B 白/橙 橙 白/緑 青 白/青 緑 白/茶 茶
の順番です。

この順番は金メッキの見える方から見て下が線で左から1番です 。
10/100base-Tの場合は使っているのは1,2,3,6です。他の線は使っていないのでプラグを工夫すると2線に分けて使えるそうです。
1000BASE-Tの場合は8本とも使うので最近のハブは1000BASE-Tでつなぐことも多いので8本ともしっかりつなぐ必要があります。


モジュラープラグに差し込みます。
もちろん奥まで差し込むのですがあまり強く差し込むとショートするようです。
だからと言って差し込まないと断線します。


かしめ工具でかしめます。
テスターで検査して異常がないかどうか調べます。
しかしテスターで異常が無くても使えないことがありますし異常があっても使えることもあります。
よくわかりません。

アパートの間仕切り壁を新設できますか

お好みに合わせてお部屋に間仕切り壁を作ります。あなたの使い方に合わせてお部屋をカスタマイズします。

アパートをよりよく住めるように間仕切り壁をつけます。

小社では
入居者の要望を
出来るだけ聞くようにしています。

「ワンルームマンションの
キッチンを仕切ってほしい」という要望がありました。

皆様
一昔前は
お家を
小さく区切って
台所とか食堂とか居間とか
寝室に分けていました。

でも
この仕切りを取り払って
LDK:リビング ダイニング キッチンと称して
大きな部屋が主流になっています。

小社賃貸アパートも
その流れに乗って
仕切りを取り払い
ワンルームにしております。

最近の料理をしない風潮と
合致して
キッチンとリビングあるいは
寝室と同じでも
問題ないところまできているのです。

しかし
料理を
作りたい人もいます。
LDKのお部屋で炒め物や
焼き魚をしようものなら
ソファやベッドまで食べ物の臭いが付いてしまわないでしょうか。
もっと臭いのきつい
カレーやにんにく料理などをすれば
より強い臭い付きお部屋の出来上がりです。

そんなことを防ぐために
キッチンを仕切ってほしいという
要望がありました。

それで
お部屋をカスタマイズしてみました。

キッチンとお部屋の間に
壁を作り
ドアを入れました。

壁の上部の欄間部分には
透明のポリカーボネイトを入れてみました。

これでキッチンとお部屋は完全に分離しました。
キッチンの換気扇を回して
陰圧にしておけば
お部屋に臭いが
「乱入」することはまずないでしょう。


角部屋ワンルームマンション 洋室8畳
洋室8畳と
角部屋ワンルームマンション ダイニングキッチン入り口側
ダイニングキッチンの境目には

角部屋ワンルームマンション 洋室との間仕切りは取り除けます
こんな壁とドアがあります。
洋室との仕切りのこの部分は取り除いてワンルームにできます。

間仕切り壁のカスタマイズ 設置前間仕切り壁設置前
↓↓
間仕切り壁のカスタマイズ 設置後キッチンと寝室の間の間仕切り壁設置後

間仕切り壁のカスタマイズ キッチン側設置前間仕切り壁のカスタマイズ キッチン側設置後
間仕切り壁設置前 キッチン側より   間仕切り壁を設置して台所の臭い・煙・臭いをシャットアウト
他のカスタマイズはアパートのお部屋のカスタマイズをご覧下さい。

折り戸金具

アパートの折り戸は便利ですが専用の金具がないとできません。
金具は全部で9種類13個です。

折り戸金具

上部レール
ローラーを受けられるような構造になっています。構造的にはカーテンレールと同じです。
ピポット受け
上部下部のレールの吊り元近くに取り付けピポットを受けます。ネジで留め付けます
丁板
吊り元折り戸と滑り戸を繋ぐときに使います。バネの力でまっすぐになるようになっています。薄い折り戸の場合は一枚の扉に最低三枚以上使用のこと
吊り元上部ピポット
上部レールに付けた上部ピポット受けにバネの力ではまるようになっています。
吊り元下部ピポット
下部レールに付けたピポット受けにはまるようになっています。ネジでその高さを調節できます。
滑り戸側ローラー
滑り戸の上部に取付け上部レールより滑り戸を吊り下げます。ネジでその高さが調節できます。
滑り戸下部ピポット
バネの力で下部レールの溝を擦るように動きます。
折り戸引き手
滑り戸側の丁板近くに取り付けます。

折り戸金具
折り戸の金具
一組の折り戸に付ける折り戸金具
折り戸の金具を取り付ける穴を開ける
折り戸の金具を取り付ける
折り戸金具を取り付けるために穴を開ける。まっすぐ開けること 金具を差し込む
折り戸閉めたところ
アパートの折り戸を閉めたところ 折り戸はアパートの壁と同じクロス貼りです
折り戸開けたところ
アパートの折り戸を開けたところ クローゼットの中もアパートの壁と同じクロス貼りです。
折り戸の作り方に戻る

折り戸の作り方はどのようにしますか。

小社では折り戸を使っています。開放するところの場所も狭く便利です。
折り戸にお好みのクロスを貼ってカスタマイズできるお部屋です。
クローゼットの折り戸は便利です。
開き戸のように
場所が要りません。

折り戸の取り付け方

折り戸の作り方(吊り元固定タイプを説明します)

  1. 折り戸を付ける場所を計る
    折り戸を付ける場所の長さをまず計ります。設置する場所は折り戸の性格上必ず長方形でなければなりません。斜めになっているとうまく開きません。
    折り戸の取り付け場所
  2. 折り戸を所定の長さで作る
    測った寸法から金具に合わせた長さを控除して折り戸を作製します。
    折り戸には上部下部に金具を取り付ける関係上厚みがある程度なくてはなりません。全部が厚くなくても取り付け部分だけ厚く作る事も可能です。
    扉をフラッシュ造や板唐戸・集成材で作る事もできます。クロス貼りをしてもいいと思います。
    折り戸 厚板集成材製
    少し厚めの松集成材板材をルーターで面取りしてオイルステンで着色した例
    折り戸クロス貼り  折り戸クロス貼り 開いたところ
    クロス貼りの折り戸
  3. 折り戸に金具を取り付ける
    折り戸の金具の内扉に取り付けるのは4種類です。吊りもと上用・吊りもと下用・滑り戸上用
  4. 吊りもと用の扉と滑り戸用の扉を折り戸用丁板で繋ぐ
    2枚の扉を繋ぎます。扉を薄い材で作ったときは多い目(少なくとも3枚丁板)を使わないと閉めた時段が出来て綺麗に仕上がりません。
  5. 設置場所の上下にピポット受けを付けた後レールを折り戸と一緒に取り付ける。
    上下のレールを長さに合わせて切断する。下のレールにピポット受けを取り付けた後ネジで所定場所に取り付けます。上のレールもピポット受けを取り付けた後レールの中央付近を緩くネジで留めます。折り戸の滑り戸の上部のローラー部分をレールに嵌め込み吊り込みます。レールを取り付けた後吊り元のピポットをピポット受けに滑り戸の下部をレールにはめます。
  6. 動きがスムーズになるように調節する
    工具でピポットの高さ・吊り部分の長さを調節する。

取り付け場所が長方形でないときの対処方法

取り付け場所は長方形でないとうまく付きませんし、取り付いてもスムーズに開閉できません。
しかし取り付け場所が長方形でない場合は次のように対処します。
折り戸の取り付け 矯正方法

  1. 取り付け部分が平行四辺形の場合
    敷居鴨居に斜め材を取り付けて長方形にする
  2. 台形の場合
    ピポットヒンジおよび取り付けローラー等の取り付け位置を調節して取り付くようにする

必要な金具は折り戸の金具をご覧下さい

セパレートにできますでしょうか

セパレートタイプは使い易いので
セパレートタイプにカスタマイズして欲しいという
要望も受け付けます。

もちろん物理的に可能な場合です。
トイレは
給水管・電気・換気それに
最も重要な排水が必要です。

特に排水管はφ75mmというおおきな管であると同時に
排水勾配が必要です。

そのため
物理的に不可能なお部屋も多いことを
前もってご了承下さい。

セパレートタイプにするためにトイレの新設
薄く丸印のところに排水管が必要です。排水管は所定の場所にあることが必須です。
セパレートタイプにするためにトイレの新設 作業用の穴を開ける
トイレの予定位置の下に排水本管が通っています。
本管割りを行い枝管を作る工事をする予定でしたが、
今回は幸運にも本管を入れた時に点検口が見つかりました。
点検口から排水管を引くことになりました。ちなみに本管は100φ(VU100)です。
点検口も同径です
セパレートタイプにするためにトイレの新設 立ち上がりよう穴を開ける
立ち上がり部分の床貫通部分を丸く切り取ります。
75φで立ち上がります。
ジグソーで切り取ります。
セパレートタイプにするためにトイレの新設 配管する
配管します。VU75は太いので簡単には曲がりません。
入念な工事が必要です。

床の復旧と補強

セパレートタイプにするためにトイレの新設 床の復旧と管周りのシール
補強の上元通りに復旧致します。
トイレは重く毎日使う上水回りなので傷みやすいんで傷まないように
根太は相当密(小社では@50程度)に入れます。

セパレートタイプにするためにトイレの新設 遮音シートの貼り付け
床からの騒音を防止するために遮音シートを張っています。
セパレートタイプにするためにトイレの新設 床材の貼り付け
もう一枚合板を張ります。
管周りをシールしています。

トイレ壁の新設

セパレートタイプにするためにトイレの新設 壁の新設
壁を作ります。できるだけ広くなるように一部の壁は合板だけです。
セパレートタイプにするためにトイレの新設 壁の新設と電気の配線
配管や配線が必要なところは少しだけ幅広に作りました。
扉のつけるところはある程度厚みがないと工事できません。
35角垂木で下地を作っています。
トイレには電気のコンセントやスイッチが必要です。
セパレートタイプにするためにトイレの新設 水道管の新設
もちろん給水管も必要です。
給水管は架橋ポリエチレン管で水漏れもなく仕事にしやすい管です。
この壁の両面に石膏ボードを張ります。
パテずりしてクロス下地とします。
セパレートタイプにするためにトイレの新設 壁の張り付けとクロスの貼り付け
クロスを張りし上げます。トイレのスイッチの取り付けました。
蛇口は同時に作る洗濯機置き場用の給水です。
セパレートタイプにするためにトイレの新設 水道金具の取り付け電気のコンセント取り付け
電気コンセント・トイレ用給水アングルを取り付けます。

天井換気扇の取り付け

トイレには換気扇は必須アイテムです。トイレの臭気抜けのため小容量な換気扇が必要です。
天井から壁まで天井裏でダクトでつなぎます。
可塑性が高いアルミダクトを使用します。通常の使用では堅牢で問題はありません。
壁面の取り付け部分は塩ビ管を使い木ねじで止め付けます。
セパレートタイプにするためにトイレの新設 天井の電気配線 換気ダクト
まず天井からアルミダクトを取り付けます。
この穴を利用して電気配線・水道配管もします。
セパレートタイプにするためにトイレの新設 換気ダクトに塩ビ管の取り付け
アルミダクトの先に塩ビ管を取り付けます。
セパレートタイプにするためにトイレの新設 天井面に取り付けネジ止めもしてます
天井裏を補強してビス止めの上アルミテープ貼りとします。
セパレートタイプにするためにトイレの新設 換気扇の取り付け
パイプファン取り付けます。
あらかじめ配線しておいたスイッチにコンセントを差し込みます。

床のシートの張り付け

洋式トイレの床はシートが最善です。
セパレートタイプにするためにトイレの新設 床排水管
床の配管は、少し長めにしておきます。
セパレートタイプにするためにトイレの新設 床排水管を床面で切り取り
床の排水管を床面と同じ長さに切断します。
少しでも出っ張っていると不適です。
必ず床と同一か1mm程度短い目が最適です。
セパレートタイプにするためにトイレの新設 周りの掃除
床は掃除機で綺麗に掃除します。
小さな石でもあとでわかりますが改善ができません。
セパレートタイプにするためにトイレの新設 床シートのシート
少し大きめの床シートを用意して床に置きます。
セパレートタイプにするためにトイレの新設 床シートを壁面に合わせて切り取り
周りを壁面に合わせて切ります。
壁面と接触していたらいけません。
1mmから3mm程度の隙間を空けることが必要です。
セパレートタイプにするためにトイレの新設 養生テープの貼り付け
周りに養生テープの貼り付けます。
セパレートタイプにするためにトイレの新設 養生テープは5mmから7mm離す
床と壁の交線から5mm程度が適切です。
セパレートタイプにするためにトイレの新設 床シートの接着
床とシートの間をが浮かないように接着剤代わりにシリコーンをつけてとめ付ける。
セパレートタイプにするためにトイレの新設 シール用ヘラの自作
シールを「ならす」用のヘラを作ります。
少し鋭角に切り取り角を5mm程度切り取ります。
ツルッとしている面を使います。
写真でいえば裏面です。
セパレートタイプにするためにトイレの新設 シールを絞り出し付ける
少ない目にシールを絞り出します。
セパレートタイプにするためにトイレの新設 シールをパテで伸ばす
ヘラで表面を三角の斜面のように仕上げます。
上の写真ではすこし少ないので補充してもう一度ヘラでならしています。
ヘラにシールが多く付いた時は新しいものに換えて下さい。
セパレートタイプにするためにトイレの新設 養生テープを剥がす
養生テープを剥がします。下のシートが上がってこないように押さえながら剥がします。
セパレートタイプにするためにトイレの新設 床周りシール完成
シールは全周です。固まるまで近づかないで下さい。
施工日はこの場所に立ち入らないで下さい。
図で書けば次のようです。
床シートシールの仕方模式図
シールをすることによって少しの水なら平気です。

便器の取り付け

洋便器を取り付ける工事をします。
セパレートタイプにするためにトイレの新設 フランジの取り付け
フランジを取り付けます。
昭和50年頃までは真鍮のフランジと鉛の管をローつけして固定したのですが
現在は便利な塩ビフランジを使っています。
右下はVP100管用のアタッチメントです。(今回は捨てます)
右上はガスケットの入っている箱です。
セパレートタイプのトイレにできました完成です。
暖房便座取り付けました。
洗浄便座も可能です。

ビニールクロスの上にビニールクロスが、貼れますか?

小社ではお好みの色に
ビニルクロスをカスタマイズできます。
ビニルクロスは小社では自前で貼り替えております。

ビニールクロス(壁紙)の上に壁紙は貼れません。

通常の糊は
デンプン糊を少し改良して
剥がれないようにしたものです。

壁紙の裏は紙で
また張り付けるものも
石膏ボードの表面の紙の場合が
多いのです。

そのため
デンプン糊は
最適な接着剤です。

しかし
クロスの表面は
軟質塩化ビニル製です。

軟質の塩化ビニルは
接着剤が
最も接着しにくいものです。

そのものに
デンプン糊では
絶対に着くことはありません。

乾くと
剥がれてきます。

必ずめくってから
貼って下さい。

アパートがカスタマイズできると聞いていますが電気コンセントも出来ますか

電気コンセントをカスタマイズ

必要な箇所に必要な数コンセントを新設致します。

コンセントは
和製英語と
書いてありました。

詳しくはインターネットで
お調べ下さい。

しかし
日本では
コンセントは
コンセントですので
コンセントについて
お話しさせていただきます。

ロフトを新しくしたので
コンセントも作りました。

私は電気工事士ですので
コンセントを作ることが出来ますが
免許をお持ちでない方は
ご遠慮下さい。

まず
所定の場所に
配線と
アウトレットボックスを
取り付けておきます。

壁の仕上げをしたあとからでも
事後に
配線と
アウトレットボックスを取り付けることも可能ですが
大変です。

事前に配線していた時の
コンセントの作り方について
詳述致します。

電気コンセントの新設方法

1.
壁紙等を貼って壁を仕上げます。
壁から出ているのは
Fケーブル(正式名称は、
600Vビニル絶縁ビニルシースケーブル(平型)VVFケーブル)
です。
断面が丸ではなく平らなのでフラットケーブルの略です。

電気コンセントがカスタマイズできるアパート アウトレットボックス

電気コンセントがカスタマイズできるアパート 壁を仕上げます

2.
中の
アウトレットボックスの大きさに合わせて
壁に穴を開けます。
写真の中央奥に見えるのが
アウトレットボックスです。

Fケーブルを
所定の長さ剥きます。
Fケーブルは2本の銅線をそれぞれ黒と白の
塩化ビニル樹脂で覆い
それをふたつ平らにして塩化ビニル樹脂で
もう一度覆っています。

外側の覆いをシースと言います。
アウトレットボックス内では>
シースを剥き取っても良いことになっていますので
シースを取り除きます。

中の被覆の塩化ビニル樹脂も
所定の長さ剥き取ります。

所定の長さは取り付ける
電気コンセントの
裏に通常書かれています。

電気コンセントがカスタマイズできるアパート 壁を最小切り取ります

3.
写真の電気コンセントは
差し込み式なので
Fケーブルを
電気コンセントに差し込みます。

コンセントは
上下があります。
正確には
左右です。

Fケーブルには
白い線と
黒い線が入っています。

白い線は
中性側:ニュートラル 
または接地側 
N または W と表記しています。
Nはニュートラル
Wはホワイト whiteの略です。>

黒い線は>
電源側
>
と言います。

コンセントにも
W または Nと書かれている方に
白い線を差し込みます。

もう今では
見かけたことがありませんが
極性のある電気機器があって
間違えると
故障するので
決められたことです。

ちなみに
コンセントの
差し込み口に
長い方(中性側:接地側)と
短い方(電源側)があるのは
極性のある機器では
プラグの幅が左右違うのです。

電気コンセントがカスタマイズできるアパート コンセント器具を取り付ける

4.
コンセントを
ボルトで
アウトレットボックスに取り付けます。
あまり力強くネジを締めますと
壁が壊れますので
密着すれば程ほどに締めて下さい。

電気コンセントがカスタマイズできるアパート コンセントをネジ止め

5.
カバーの座を取り付けます。
これも
程ほどの力でお願いします。
このカバーの座は上下があります。

電気コンセントがカスタマイズできるアパート カバーの座を取付

6.
カバーを
差し込みます。

電気コンセントがカスタマイズできるアパート カバーの取付

キッチンの壁はカスタマイズで変えていただけると聞きましたがシンク(流し)はどうなんですか

お好みの色に
アパートを
カスタマイズできたら
嬉しいですよね。

キッチンも
お好みの色に
カスタマイズできたら
最高ですよね。

でも
キッチンにどっかと座っているシンクが
もとの色のままだったら
残念ですよね。

そこで
キッチンのシンクの色も
カスタマイズできるようにしました。

メイクアップシートを貼り付けるのですが
既製品の色があれば
どのような色にも
貼り替え可能です。

どのように貼るかと言えば
次のようです。

貼り替え前 良くあるアイボリーのシンクです。キッチンのシンクのカスタマイズ 施工前
貼り替え後 イエローに貼り替えました。
もちろんメイクアップシートの既製品の色ならどのような色にも張り替えできます。
キッチンのシンクのカスタマイズ 施工後

お部屋の全景
キッチン全体のクロスはペールピンクです。
キッチンにイエローは合っていると思います。
キッチンのシンクのカスタマイズ 流しをカスタマイズした全景

キッチンのシンクの色の貼り替え方

キッチンのシンク(流し)の色を変えるのは 専用のメイクアップシートを貼っています。
簡単に貼り方を言えば

1.
まず掃除します。汚れが付いているとうまく貼れないし凸凹になったりします。
キッチンのシンクのカスタマイズ 施工前
2.取っ手など取り除けるものは取り除きます。
写真の扉はまわりが少し高くなっているので貼りやすくなっています。
キッチンのシンクのカスタマイズ メークアップシートの貼り方2
3.少し裏紙を剥がし隅に貼り付け場所を決めます。
キッチンのシンクのカスタマイズ メークアップシートの貼り方3
4.裏紙を剥がしながら少しずつ撫でるように貼り付けていきます。
泡の入らないように少しずつするのが基本です。
専門家は、スキージーという道具を使うそうです。
あれば便利です。
キッチンのシンクのカスタマイズ メークアップシートの貼り方4
キッチンのシンクのカスタマイズ メークアップシートの貼り方4-2
5.
全面撫でて泡がないのを確認します。
泡があればこの程度の小面積なら剥がしてもう一度貼ることも出来ます。
キッチンのシンクのカスタマイズ メークアップシートの貼り方5
6.
この写真の場合は貼る部分の周囲が盛り上がっていますので隅を押さえます。
キッチンのシンクのカスタマイズ メークアップシートの貼り方6
7.
隅を切り取ります。
キッチンのシンクのカスタマイズ メークアップシートの貼り方7
8.
貼り付け完了です。
キッチンのシンクのカスタマイズ メークアップシートの貼り方完成
9.
取り外したつまみを取り付けます。
キッチンのシンクのカスタマイズ メークアップシートの貼り方つまみの取付

なぜアパートをカスタマイズする費用が無料なんですか

お客様のご要望に応じてカスタマイズするためには
もちろん
大なり小なり
費用が必要です。

でも
カスタマイズの大方は
私どもの
直接の施工ですので
安価な場合が多いのです。

例えばクロス貼りも
私が貼ります。

安価ですので
お客様のご要望に
応じることができると
ご理解下さい。