大阪でロフト付賃貸なら杉原土地

常識を破った広い・明るい・高い・上りやすいロフト付賃貸は快適な友達を呼びたくなるお部屋です。

年中無休8:00-18:00電話06-6491-6339
661-0971 兵庫県尼崎市瓦宮2-18-15 杉原土地有限会社
本サイトの物件はすべて自社所有物です。手数料は不要です。

防音アパート

FAQ

防音扉にガラス窓はできますか?

ガラス窓のある防音扉

防音扉防音ドアは
分厚くて
重くて
開け閉めしにくい
扉です。

扉に
透明の
ガラス窓が付いていたら
便利ですよね。

急に
開け閉めして
ドアが当たって
ケガをしたりすることも
防ぎます。

中も見えますし
閉塞感が
少し和らぐかもしれません。

やはり
窓があった方が良いのですが
防音と
窓とは
相反します。

ガラス窓があっても
防音性能がよいように作ることが
必要です。

そう言うわけで
作ってみました。

相当性能が良いみたいです。

防音試験してみます。

写真は鏡に写ってふたつに見えているわけではありません。

換気チャンバーの必要換気量は?

人間の二酸化炭素排出量

人間は生活することによって
二酸化炭素を発生します。

運動量が上がると発生する二酸化炭素量は増加します。

1人当たり1時間当たり0.013m3から0.09m3程度発生します。

健康に問題がない二酸化炭素量

厚生労働大臣が定める「空気調和設備等の維持管理及び清掃等に係る技術上の基準」では
1000ppmと決められています。

労働安全衛生法(昭和四十七年法律第五十七号)の規定に基づき、及び同法を実施するため、事務所衛生基準規則では、
「二酸化炭素の含有率(一気圧、温度二十五度とした場合の空気中に占める当該ガスの容積の割合をいう。以下同じ。)を、百万分の五千以下(5000ppm)としなければならない。」 と決められています。

必要換気量

大気に含まれる二酸化炭素量は平均で350ppmであるので
1000ppm-350ppm=650ppmが
許容域です。

1人当たり0.02m3/時間/人の二酸化炭素発生量とすると
(650ppmは0.000650/m3に換算)

0.02/0.000650=30.7

約30m3/人/時間

即ち1人当たり1時間当たり約30m3の換気が必要です。

防音室付きアパートはどのような楽器が使えますか

楽器の音は

130dB 生ドラム・ロックバンド・パーカッション・コンガ
120dB テナーサックス・オペラ歌手・ライブハウス
110dB アルトサックス・ピアノプロ・声楽アマ・金管楽器
100dB ピアノアマ・プロボーカル・ファゴット・ハープ・吹奏楽〔20m〕
90dB ピアノ低学年・クラリネット・アマボーカル・フルート・ヴァイオリン
85dB フォークギター・オーボエ・チェロ
80dB クラッシックギター・ヴァイオリン子供

と言われています。

小社の
防音室は
お部屋によって
透過損失は
まちまちです。

使える楽器のランク

そのため使える
楽器も
異なります。

以下の☆印のあるものは小社アパートで確認済みの楽器です。

ランク1

以下の楽器はいずれの防音室にも使えます。

☆フォークギター ☆クラッシックギター

主に高音域が出る楽器
☆クラリネット  アマボーカル フルート ヴァイオリン

ランク2

アンプを使う特に低音が出る楽器

☆エレキベースギター
☆電子ドラム

ランク3

☆チューバ

ランク4

低音で大きな音が出るもの
生ドラム  ロックバンド  パーカッション テナーサックス

グラスウールのチクチク対策はどのようにしていますか。

小社の防音アパートは
吸音と遮音で行っています。

吸音には
グラスウールを使っています。

グラスウールは
悪名高いアスベストと違って
国際的には発がん性はナイロン・紅茶 と同じレベルで
「発がん性に分類されない」と言うことになっています。

しかし
吸音材として
なくてはならない
普通のグラスウールは
触ると
チクチクします。

小社では
グラスウールは
より繊維の細い
ウールのような感触で
ほとんどチクチクしない
「アクリアネクスト」を採用しています。
(アクリアネクストは朝日ファイバーグラスの登録商標です。)

繊維の細い方が
高音側では
吸音では優位です。

また
不織布で表面を覆って
身体に触れることを防ぐと同時に
飛散をふさいでおります。

ご理解下さいますようお願いします。

アパートはゲリラ豪雨に大丈夫ですか?

最近地球温暖化のため
各地でゲリラ豪雨が報告されています。

ゲリラ豪雨とは

予測が困難な、積乱雲の発生による突発的で局地的な豪雨を指す俗語

です。

その雨量は
大きいが
短時間で終わってしまうものです。

被害は
低地に起こります。

少し低いところと少し高いところに
豪雨が降ると
いや
高いところだけに降っても良いですが
浸水するところは
もちろん
低いところです。

低いところに
水がイッパイたまってから
高いところの浸水が始まります。

アパートは
阪急園田駅から
歩いて
6分のところあります。

高さで言うと
駅の高さは
海抜3.4m
駅から3分のコンビニ付近でも
海抜3.4mです。

アパートに近づくと
ほんの少し高くなって
4mです。

100mで60cm上がるくらいですので
坂には思いませんが
アパート付近は少し高いのです。

ゲリラ豪雨は
豪雨ですが
短時間でやみますので
アパートまで水が来るまでに
止むと思います。

楽器も使える防音アパートはどのようなものですか。

楽器も使えるように防音アパートを作るためには
相当の大きなハードルを越えなければなりません。

今あるお部屋に
単に遮音シートや石膏ボード・吸音板を張っただけでは
達成できません。

楽器も使える防音室を作るためには
☆別棟で防音室を作るか
☆部屋の中にもうひとつのお部屋を作るか
どちらかの方法を使わなければなりません。

お部屋に
庭がある場合は
別棟で防音室を作るのが一番です。

庭の大きさ以上のものはできません。

もうひとつの
お部屋の中に防音室を作る方法は
お部屋自体がひとまわり小さくなる上
元々のお部屋にキッチンやお風呂おトイレ・窓があると
その出入り口をすべて
防音扉にする必要があるので
工事としては大変です。
また
荷重も相当あるので耐えられるものでないと
この方法は使えません。

それぞれの方法で
防音室を作るのですが
作る方法は
遮音と吸音です。

防音室は費用が要りますか。

結論から言えば不要です。
適切に言えばお家賃のみです。

家賃に上乗せしていないつもりですがその是非については皆様方でご検討下さい。

小社では
貸し主直接ですので
長く入居して頂くことを目標にしております。
入退去がありますと小社では礼金・解約引き等を頂かない関係上
掃除等の手間が増えるにもかかわらず利益がありません。

1年でも1ヶ月でも1日でも長く入居して頂くために
最善の努力を致しております。

そのために気に入った・便利な・他にはないお部屋には長く入居していて頂けるだろうと思って
無料で防音室を作っております。

防音室では楽器が使えますか。

楽器が使えると快適ですよね。
でも特別な設備・装置をつけないと普通のお部屋で
楽器が使えることなどあり得ません。

楽器を使うためにスタジオに出かけなくて
住むようなお部屋・防音室を作っています。

50dB程度の
減衰を目指しております。

持ち楽器
例えばギター・フルート・バイオリンなどを
なるべく小さな音で
出せるようにすることを
目指しております。

ドラムや
ピアノは
なお一層の努力が必要ですので
防音室にできる部屋はほとんど限られてしまいます。

現在の防音室付アパートの空きについては  楽器も使える防音室付空室情報をご覧下さい。

園田にあるアパートには楽器を使えるお部屋はありますか

小社はお客様の要望を
できるだけ聞いております。

防音対策についても
要望をお聞きしております。

防音についても
程度の大小はありますが
お聞きしていることもあります。

特に楽器を使いたいというような
ご要望については
これを達成するためには
次の三つの方法があります。

お部屋に合わせて用途に合わせてご要望に応じます。


  • 既存のお部屋の防音性を高める方法
    既存お部屋の壁天井床に遮音材を張って防音処理し防音扉を付けた例

  • 新たに別棟で防音室を作る方法
    庭に別棟で防音室を作った例

  • 既存のお部屋に新しくお部屋を作る方法
    既存のお部屋の中に新たに床壁天井窓出入り口を作って防音室とした例